〒151-0066 東京都渋谷区西原3-20-3 紅谷ビルII 2A
TEL:03-5478-0361 FAX:03-5478-9927
Placeholder image

■ 製品情報|医療安全

院内感染はこうして防ぐ!最新の知識と防止対策を視覚的に映像化!
CDCガイドラインに基づく
医療現場における感染対策の実際
DVD全3巻/日本語版
総監修: 賀来 満夫東北大学大学院医学系研究科 内科病態学講座 感染制御・検査診断学分野 教授
監修・指導: 満田 年宏横浜市立大学附属病院 感染制御部 部長 准教授
矢野 邦夫県西部浜松医療センター 副院長 感染症科長
松井 泰子県西部浜松医療センター 衛生管理室 室長・看護長
撮影協力: 県西部浜松医療センター/浜松市立看護専門学校  
制作・著作: 丸善株式会社 
制作協力: 株式会社メディカルビジョン 

2007年の改訂により、これまで主に急性期病院を対象としていた感染対策が、在宅医療、外来診療、長期ケアなどあらゆる医療現場へその適用を広げました。従来用いられていた「院内感染」は病院内での感染のみを意味する用語となり、新たに「医療関連感染」という用語が採用されました。 このDVDでは、最新のCDCガイドラインに基づく、医療現場における感染対策の実際を解説します。
各巻の主要な図表をPDFとしてDVDに収録しました。勉強会等の際にお役立てください。
Placeholder image
● 3巻セット価格 ¥90,000(税抜)
● 各巻 ¥30,000(税抜)
1
感染性病原体の伝播予防の基本(31分)
基本的な予防策について解説するとともに、新たに追加された隔離予防策として、呼吸器衛生/咳エチケット、防護環境、空気感染隔離室、安全な注射処置、腰椎穿刺を伴う処置におけるサージカルマスクの使用、そして2008年5月に改正された感染症法について解説します。
  • CDCガイドラインと医療現場における標準予防策
  • 病原微生物と感染経路
  • 医療現場と感染性病原体の伝播リスク
  • 医療関連感染対策の移り変わり
  • 感染制御の実施と遵守のための組織のあり方
2
感染経路別予防策(33分)
空気感染・飛沫感染・接触感染といった主に3つのうちの伝播経路をもつ病原体による感染症が疑われた場合の標準予防策に加え、速やかにその特徴的な感染経路別の予防策を実施するための具体的な方法について、感染症別に詳しく解説します。
  • 空気予防策の基本
  • 空気予防策:結核感染対策
  • 飛沫予防策の基本
  • 飛沫予防策:インフルエンザウイルス感染対策
  • 飛沫予防策:重症急性呼吸器症候群(SARS)感染対策
  • 接触予防策の基本
  • 接触予防策:MRSA感染対策
  • 接触予防策:VRE感染対策
  • 接触予防策:セラチア感染対策
  • 接触予防策:ノロウイルス感染対策
  • 接触予防策:クロストリジウム・ディフィシル感染対策
  • 接触予防策:プリオン感染症対策
3
処置別感染防止対策と職業感染予防策(26分)
CDCが公開している感染予防と制御に関するガイドラインの中から、処置別感染防止対策と職業感染予防策について新たに解説するとともに、CDCガイドラインの改訂で追加となった医療関連感染を予防するための防護環境について、詳細に解説します。
  • 中心静脈留置カテーテル感染防止対策
  • 尿道カテーテル関連感染防止対策
  • 人工呼吸器関連肺炎(VAP)防止対策
  • 手術部位感染(SSI)感染防止対策
  • 医療関連感染を予防するための防護環境
  • 職業感染予防策
弊社は医学・看護専門の医療用映像制作会社です。撮影から編集・2D/3Dアニメ・シェーマ/イラストなどご相談下さい。
株式会社メディカルビジョン 
〒151-0066 東京都渋谷区西原3-20-3紅谷ビルII 2A 
TEL:03-5478-0361  Fax:03-5478-9927

当サイトは全てのページにおいてSSL256bit暗号化通信を使用し、通信情報を保護しております。

PAGE TOP