〒151-0066 東京都渋谷区西原3-20-3 紅谷ビルII 2A
TEL:03-5478-0361 FAX:03-5478-9927
Placeholder image

■ 製品情報|看 護

齋藤正彦先生の臨床医としての経験と研究者としての分析の集大成ともいうべきDVD
認知症の基礎知識とケア
DVD全5巻/日本語版
監修: 齋藤 正彦  和光病院 院長 教授
製作・著作: 丸善株式会社 
制作協力: 株式会社メディカルビジョン 
制作協力: 川添 みどり 前・老人病院情報センター 主幹

このDVDは、医療・介護従事者のみならず、認知症の患者さんと接する機会のあるあらゆる方々に、 認知症とはどういう病気であるかをご理解いただくことを目的に作成されました。
認知症の基礎知識とケア イメージ画像
● 全5巻セット価格 ¥90,000(税抜)
● 各巻 ¥18,000(税抜)
1
認知症の症状と理解(30分)
記憶のメカニズム→中核症状→周辺症状や行動上の問題、という関連を理解し、認知症の患者さんに対する合理的で創造的な援助の基礎を詳説する。
● 認知症とは? 認知症の症状(中核症状と周辺症状)、記憶のメカニズム、認知症による障害(記銘力障害、実行機能の障害、見当識の障害)
2
認知症の早期診断と治療(31分)
介護される客体でしかなかった認知症の患者さんを、生きる主体として認識し、その人生を支援するには、能力が保たれている早期の段階から患者さんを含めたケアチームを作っていかなければならない。その前提となる早期診断、治療、支援について解説する。
● 早期診断の重要性、認知症の診断、認知症の治療、認知症による生活上の支障
3
認知症のリハビリテーション(21分)
進行した患者さんに対するケアの考え方を精神医学的な視点から学ぶ。なぜ排泄の失敗が増え、それに対していかなる介護が合理的であるかを解説する。
●認知症のリハビリテーション、記憶の強化(メモリー・トレーニング)
4
認知症の支援 ~ケアの手がかりと周辺症状への対応~(21分)
患者さんが早期診断を受け、自身の生活を可能な限り維持し、家事援助サービスや通所リハビリ等の制度を利用しながらの在宅介護から、やがて施設ケアへと移行するプロセスを追って、その対応の仕方を理解する。
日常行動援助の原則、ADLの介助(排泄など)、BPSDへの 対応(精神症状や問題行動、徘徊、妄想)
5
人権の擁護と施設のリスク管理(29分)
虐待防止法、成年後見制度、個人情報保護法、地域福祉権利擁護事業など、高齢者の権利擁護に関わる法律、制度の概略を理解する。
●人権擁護の考え方、高齢者虐待防止法、認知症医療における人権擁護 介護サービス利用における人権擁護、経済活動における人権擁護(成年後見制度など)
弊社は医学・看護専門の医療用映像制作会社です。撮影から編集・2D/3Dアニメ・シェーマ/イラストなどご相談下さい。
株式会社メディカルビジョン 
〒151-0066 東京都渋谷区西原3-20-3紅谷ビルII 2A 
TEL:03-5478-0361  Fax:03-5478-9927

当サイトは全てのページにおいてSSL256bit暗号化通信を使用し、通信情報を保護しております。

PAGE TOP